トップページ

                                       ENGLISHBUSHIDO TRANSBUREAU FOR PATENT DOCUMENTS

対談
k0362bn200-100.jpg

実務翻訳31年、創業24年、リピート率97%の特許翻訳・技術論文翻訳専門の愚直なほどに真面目な翻訳会社があるのですが、つかってみませんか。

弊社 株式会社プラスワンパテントサービスのホームページにご訪問いただき、大変ありがとうございます。

弊社のホームページをご訪問いただいた理由

  • またま通りすがりに、立ち寄られたのでしょうか。
  • いままで翻訳を頼んでいたところの品質がご不満で、他の翻訳してくれるところを探しておられて、当社のホームページに到達されたのでしょうか。
  • 特許翻訳・論文翻訳を安価にやってくれるところを探しておられたのでしょうか。
  • 国内でしっかりした翻訳をしてくれるところを探しておられたのでしょうか。
  • 英語表現だけでなく、技術内容もしっかり理解して翻訳してくれるところを探しておられたのでしょうか。
  • 急ぎの案件をやってくれるところを探しておられたのでしょうか。
  • 至急の翻訳をやってくれるしっかりしたスキルをもっている翻訳会社を探しておられたのでしょうか。
  • 妥当な料金だけれでもしっかりとした翻訳をやってくれるところをさがしておられたのでしょうか。
  • 少しは料金が高くても、とにかく原文の意味をとらえ、かつ抜けのない翻訳をしてくれるところを探しておられたのでしょうか。

 

 

  • 慎重に翻訳をやってくれるところを探しておられたのでしょうか。
  • ひどい翻訳文で、出願後に、特許庁から翻訳文の再提出を求められてしまって、なんとかしなくてはと、必死になってインターネットで探していて当社のホームページにたどりついたのでしょうか。
  • 技術、英語、法律の3つをとらえた上で翻訳してくれるところを求め、探しておられたのでしょうか。
  • 翻訳スキルのみならず、コミュニケーションのしっかりとれるところを探しておられたのでしょうか。
  • 出願書類の翻訳なので、機密保持のしっかりしたところをと、探しておられたのでしょうか。
  • 校正をしてくれるところを探しておられたのでしょうか。

 

弊社の存在理由

上記のような理由で、お客様が技術翻訳をする会社をさがしておられるお気持ちはとてもよくわかります。

どうぞご安心ください。株式会社プラスワンパテントサービスはお客様の期待を裏切りません。

お客様のこれらのご要望にお答えするために、弊社が存在しているのです。なぜ、このようなことを言い切れるのか。ご説明させていただきます。

研究開発には、莫大な資金が投入され、そこから見出された新しい技術について、特許出願して権利化するのにも莫大の資金が必要です。

このように莫大な資金と努力をもって実現した技術の権利化が、翻訳という工程で水の泡となって消え去ってしまうこともあります。

弊社の代表である丸山は、大学で工業化学を学んだ後、化学会社にて化学製品の製造や研究にたずさわり、化学製品がどのような過程で生み出され、プラントが建設され、製造されるのかを、研究開発の一員、プラント建設の一員、そして製造メンバーの一員として実感してまいりました。

その後、特許事務所の一員として、日本特許出願、外国出願、中間処理、侵害、特許異議等を経験して、特許出願の重要性を身を持って実感するとともに、論理力、英語力、技術力、そして顧客主義について徹底的な教育を受け、実践してまいりました。

つまり、新しい技術が産声をあげ、それを特許出願し、権利化し、商品化し、製造するまでのプロセスを、自分の肌で経験しているのです。

従いまして、仕事をさせていただく書類、案件に、どれだけ資金が投入され、苦労の末生み出されてきたかがよく理解できます。

このように、技術開発、商品化、権利化等の全体を理解しているからこそ、翻訳する書類(技術翻訳(特許翻訳、論文翻訳等))の重要性、お客様のお気持ちがわかるのです。

 

 

 

技術翻訳で大切なこと

例えば、特許翻訳に要求される代表的なこととして、

 

  • 技術力、
  • 語学力、
  • 法律についての知識、
  • 論理力、
  • 原文の内容の意味をくんで審査官を納得させることができるように翻訳するストーリー力
  • スピード

 

などがあります。

これらの必要条件は、どれもとても大事な要件です。

でも、どんなに技術内容をとらえて翻訳しても、表現豊かに翻訳しても、法律的なことを考慮して翻訳しても、もっと基本的なことをおろそかにしてはなんにもならないことがあります。当社のホームページをご訪問くださったお客様の中にもご経験のある方もおられると思います。それは・・・・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

 

ずばり、きめ細かさです。

文章の抜け、単語の抜け、数字の抜け、単位の間違いなどが、ないことです。

なんだ、そんなことわかりきっていることじゃないか、とおっしゃる方もおられるかもしれません。

でも、これを徹底的にやっておられるところは、どれくらいあるでしょうか。

25年以上技術翻訳(特許翻訳、論文翻訳)をやっていると、いやというほどケアレスミスと直面してきました。

たとえば、翻訳の過程では、誤って10.0が、100となったり、3mgが3gとなったりしてしまうことがけっこう頻繁におきてしまいます。

もしこのような数値が、発明のポイントとなる点であったら、いくら特許性を必死に引き出して、出願明細書を書いても、翻訳の段階での、このようなつまらないミスから、致命的な結果になってしまうことがあるのです。特許にたずさわっておられる方はその重要性を十分お分かりのこととおもいます。

弊社では、長年の技術翻訳(特許翻訳、論文翻訳)の経験から、このことが最重要であることを認識して、翻訳者が翻訳した文章について、ビジネスとしてみたら割にあわないほどの厳密さと、時間をかけて弊社独自の方式でチェックを繰り返してきました。

それにより、お客様より絶大な信頼をいただいてまいりました。

とても地味ですが、最も大切なことと考えています。

97%のリピート率にはそれなりの理由があるのです。

そして、その他の重要な、技術力、英語力、論理力、ストーリー、スピードにつきましも、技術翻訳(特許翻訳、論文翻訳)の実務経験の27年の力で精一杯対応させていただきます。

 

 

このページのトップへ

 

 

チーム力

一人でやることには限りがあります。そして、一人では物事を100%完璧になしとげることはできません。人間がやることに100%ということはありません。コンピュータを利用しても100%ということはありません。

でも、2人、3人と、複数の人数でチームを組んでやれは、100%に近いところまでいくことができます。

 

弊社では、お客様の大事なお仕事をすすめるに際して、事務担当、翻訳担当、チェック担当が、自分のやっていることのみにフォーカスするのではなく、周囲の仕事の流れを理解して仕事をすすめております。コミュニケーション、チーム力に重点をおいているからです。

個人一人一人の力も大事ですが、弊社では全体のチーム力で、お客様に早く、よりよい翻訳を、安全(機密保持、セキュリティ)にご提供するために、日夜努力を重ねております。

コミュニケーション、チーム力にフォーカスし、スタッフ一人一人がお客様に喜んでいただく仕事をすることを通して、自己成長することを喜びとしております。

 

 

メンタルヘルス

現代社会はストレス社会と言われています。特に、27年ほど技術翻訳(特許翻訳、論文翻訳)にたずさわってきて、いろいろなお客様とお付き合いをさせていただいてきた中で、特許等の実務にたずさわっている方たちにかかるストレスが並大抵ではないことを見てまいりました。

そして、中にはとても優秀なお仕事をされている方が、病気になったり、早くに亡くなるのも、少なからず目の当たりにしてまいりました。

このような中で、弊社の代表の丸山はメンタルヘルスにも早くから注目して、特にストレスのかかる御職業の方々(いわゆる士業と呼ばれている方々)の、コーチング、メンタルヘルスの向上にも多少なりともお役に立つようつとめてまいりました。

仕事は一人でかかえこまないことが、組織の効率、個人のメンタルヘルスに最も大事なことです。

どうぞ、弊社をお客様の分身としてご利用ください。お客様は自分のやるべきことにのみ、お時間を集中してください。他のことは、分身である弊社におまかせください。そして最高の成果をあげてください。

 

 

永久保証

お客様からお預かりしたお仕事に責任をもつことは当然のことです。弊社では、させていただいたお仕事については、弊社の責任のともなう事項の修正等を、弊社が存在する限り、永久的に無料でさせていただいております。

 

 

株式会社プラスワンパテントサービスの欠点

残念ながら、弊社にも欠点があります。とても大きな欠点です。それは、数多くのお客様とお付き合いできないことです。少数精鋭で、お客様とのコミュニケーションを重視し、お客様のご要望のおおい、「早く」、「高品質に」のご要望に応えるために、特許翻訳・技術論文翻訳に特化しているため、全てのお客様とお付き合いすることはできません。

しかしながら、お付き合いさせていただくお客様には、末永く、実務翻訳27年、創業20年、リピート率97%の特許翻訳・技術論文翻訳を愚直なほどに真面目にご提供させていただきます。

 

 

このページのトップへ

 

 

秘密保持

秘密性の高い文書を、社外にだすのを躊躇されるはもっともなことです。しかしながら、情報の分散化は、ある意味、データの安全性、秘密保持のためにはとても重要なことです。データの安全性を確保し、情報を分散化するには、信頼性の高いパートナーを選ぶことにつきます。

弊社の資産の中で最も重要なもの、それはお客様からの信頼であると考えております。そのための一つとして、お客様からお預かりするデータ、資料、情報についての取扱いにつきましても、秘密保持に最大限の努力をしております。

これらの取扱いは全て資格をもった情報保護士の管理、監督、指示の下におこなっております。また、必要に応じて、お客様との「秘密保持誓約書」、「秘密保守契約書」を作成しております。

弊社は秘密保持の高い文書の翻訳(特許翻訳、論文翻訳)を創業以来20年間つづけてきて、お客様より高い信頼を得てまいりました。このことも一つの基準として考えていただけましたら幸いです。愚直なほどに真面目な会社です。

 

 

トピックス

 

 

2013.5
弊社は、新たに氣経絡の調整を利用した癒しのお仕事でもお役に立てるようになりました。→ここをクリックしてください。

 

2011.6.9
社)日本翻訳連盟の翻訳環境研究会において特許翻訳についてセミナー講師をさせていただくことになりました。→ここをクリックしてください。

 

2011.1
社)日本翻訳連盟のほんやく検定/特許部門の出題・採点委員となりました。→。ここをクリックしてください。

 

2009.10.15
特許翻訳勉強会をはじめました。その概要はこちらです →

ここをクリックしてください。

 

 

2009.09.11
弊社社長の丸山の書いた記事が、社)日本翻訳連盟(JTF)
発行の「日本翻訳ジャーナル9/10月号」に掲載されました→
ここをクリックしてください。 

2009.08.23
翻訳コーチングの現場の一端を公開しました→
ここをクリックしてください。
2009.08.21
「3.7倍早く目標達成する体験セミナー」のご案内 →
ここをクリックしてください。 

2009.06.14
弊社社長の丸山が、マイケル・ボルダック によりコーチとして認定されました。
マイケル・ボルダック認定コーチ → http://plusoneceo.sublimeblog.net/article/2495225.html 

2009.05.22
弊社コーチングサービスサイトを公開しました。コーチングでもお役に立ちます。
コーチング公式ページ → http://patent-coach.jp/ 

2009.05.08
コーチング(目標達成、メンタル、翻訳)の無料体験サービスを開始しました。このサイトの会社概要から申し込みができます。 →→ http://www.plusone-patent.co.jp/company.phpコーチングの威力を体験されることを強くおすすめします。

2008.07.13
外部ブログ「技術翻訳と翻訳コーチングに情熱的に取り組む技術翻訳会社社長の裏編集後記」をはじめました。息抜きになれば幸いです。 

2008.05.21
ブログ「3倍早く理解できる最新技術情報」をはじめました。貴重な技術情報が1分で得られます。どうぞお役立てください。→ 「3倍早く理解できる最新技術情報」 

2008.05.12
弊社ホームページを公開しました。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

このページのトップへ よくある質問へ
会社概要へ 特許関連リンク集へ
翻訳工程へ ブログへ
料金システムへ お問い合わせへ
用語集へ 相互リンク集へ
 メルマガ 「技術翻訳の奥義」
 最新技術情報  世界の特許庁
翻訳関連相談サイト  
 
 
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader ® が必要です。 お手数ですが、アドビ社のサイトよりダウンロード(無料)してください。

口臭撃退プロジェクト
口臭 原因 解決